1125

イクラパンダー

151125 / days / permalink

イクラパンダー『幾原邦彦の次をみんなで決めまSHOW!!』にゲスト出演してきました。
 
151123
 
阿佐ヶ谷ロフトに出るのはピングドラムのイベント以来なので、だいぶ久しぶりではあったのですが〝ホーム・阿佐ヶ谷〟ということもありとてもリラックスしながら楽しませて貰いました。
6月に出させてもらった幾原さんとのトークショーに比べ、内容がフリーダムで気楽だったし、辻田さんや羽山さん(西位さん)のイベントでお客としても来たことあったしね。
何より、会場のお客さんが温かく見守って下さったのが、大変ありがたかく、イベントを支えてくれたと思います。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
 
内容としては「いままでの幾原作品の振り返り」と「これからの幾原作品を考える」の2部構成で、幾原監督からは意外と真面目なお話から、しょうもないお話まで色々な話が聴けました。中には結構意外な、初めて聞くエピソードもちらほら。
壇上で話をしながら、何だか色々としみじみしていしまいました。
  
ウテナで幾原監督を知り十数年……プロのデザイナーになって、輪るピングドラムで声をかけてもらい、ユリ熊ではガッツリ。それぞれのタイミングでそれぞれの仕事、自分と向き合ってきたので、幾原作品の歩みは、自分自身の歩みでもあるのです。(途中でウテナのパッケージやったり。)
 
思えば初めて監督に会った日、帰りに食事に誘われたのだけど緊張しすぎて「2人でメシとか無理!」と思って断ったんだ(笑)。とかそんなあれこれも思い出したり。
  
今回のイベントの意図はなかなか分かりにくいとは思うけど(かくいう私も良く分かっていない)、次回に向けて歩を進め始めたことは確か。
今なおファンとして新作がやってくるのは単純に楽しみだし、戦友としてまた一緒に作れたらいいな、と強く願ってもいます。
 
もっともっとリズムのように。

1121

同級生売り出し開始2

151121 / work / permalink

ジープ島行ってる間だったのでお伝えしそびれましたが、11/7-8の『AGF2015』にて、アニメ「同級生」のAGF限定絵柄仕様の特別鑑賞券が販売されました。
林さんの美麗なイラストと千恵子さんの素敵な美術を手触りの良い大きな台紙に配(あしら)いました。
 
dks_AGF
 
ポスターやチラシもちらほらお目見えしているかと思います。イラストの雰囲気素晴らしいです。
作品世界に引き込まれます。文字入れるのが申し訳ないような、誇らしいような、そんなポスターに仕上りました。街中で見かけたらよろしくです。
 
dks_poster

1113

iphoneでも。

151113 / photograph / permalink

151113

iphoneのパノラマ撮影機能で撮ったものも足しておきます。地味に難しい……。

1108

休日の風景 24

151108 / photograph / permalink

151108_1
151108_2
151108_3
151108_4
151108_5

島でのんびり。

1107

休日の風景 23

151107 / photograph / permalink

151107_1
151107_2
151107_3
151107_4
151107_5
151107_6

夜はジープ島管理人吉田宏司さんの誕生日パーティ。仮装してご馳走をいただきました。

1106

休日の風景 22

151106 / photograph / permalink

151106_1
151106_2
151106_3
151106_4
151106_5
151106_6

2年ぶりにジープ島へ。少ない滞在時間を惜しみつつ。

1029

GOD EATER vol.1

151029 / work / permalink

アニメ「GOD EATER」のBDが発売になりました。「限定特装版」とゲーム同梱の「クロスプレイパック」のそれぞれパッケージデザインを担当させて戴きました。こちらは「限定特装版」。
 
151029_1
 
黒いスリーブから赤いブックレットが出てくるパリッとしたデザインを目指しました。使用した神機のイラストは設定を元にこちらで描き起こし、メカ作監様に修正をいれて貰いました。

151029_2
151029_3
 
神機は全てイラレ(Adobe Illustrator)で描いてます。インナーの迫力あるイラストとの対比でフラットな感じにしたかったのです。しかし描いてみるとメカ描ける人の偉大さが良く分かりました。
この後6個(6巻分)描くので、しばらく苦戦しそうですが楽しみながらやっていきたいです。
 
151029_4
 
こちらはゲーム(GOD EATER RESURECTION)とBDが一緒になったクロスプレイパック。
ジャケットもレーベルも、限定特装版と異なる仕様になっています。
どちらもGOD EATERの世界観に合うよう、作品のカッコ良さを最大限に活かしつつ続刊のデザイン作業を進めています。